ページトップ

本社:北海道函館市川汲町1548番地 TEL:0138-25-5080
函館支店:北海道函館市高松町575-90 TEL:0138-76-6772

HEMSとは、

hems

HEMSとは「Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」の略です。 家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムです。 家電や電気設備とつないで、電気やガスなどの使用量をモニター画面などで「見える化」したり、家電機器を「自動制御」したりします。
家じゅうの機器、家電、照明、換気、玄関ドア、などがすべてネットワークで繋がり、省エネ・安全・快適を実現するシステムです。HEMS対応の家電や機器が続々登場しています。

HEMSにするとどうなるの?

外出先からは様々な機器を遠隔操作

外出先からは様々な機器を遠隔操作でき、電気の使用量を見ることが可能です。共稼ぎの方など、お子様の帰宅をスマートフォンで確認することもできますし、夏の暑い日や冬の寒い日でも帰宅前に遠隔操作でお部屋を快適な温度にしておくこともできます。また給湯器を遠隔操作することで、帰宅後すぐにお風呂に入るなんてことも可能です。照明を遠隔操作で点灯することで空き巣対策にもなります。
「鍵を閉め忘れたかも」「電気を消し忘れたかも」「エアコンを消し忘れたかも」など家に戻ることなくスマートフォンで確認ができ、操作することもできます。
宅配BOXを設置することで、不在でも荷受けができ、荷物が届くとスマートフォンに通知が来ます。
集中制御 在宅中は、メーカー指定のスマートスピーカーや専用モニターで集中制御します。
スマートスピーカーへ話しかけることで、手を触れずに照明を入り切りしたり、お湯張りしたり、エアコンの操作などができます。台所仕事など手が離せない状況でも操作ができ非常に便利です。また専用モニターで各機器の使用状態が確認でき、タイマー設定すると就寝時には、設定した機器が停止し、起床時には運転させるなんてことも可能です。

政府はHEMSを2030年までにすべての住宅に導入することを目標に掲げています。
つまりそう遠くない将来、すべての住宅がHEMSになるでしょう。
そのためにも、今からその準備をしておくことが大切です。

HEMSにするためには、どうすればいいのでしょう?

hems

まずは電力を測定できるようにする。
新築を検討の方は、電力を測定できる分電盤を設置すればOKです。
既設住宅の方は、電力測定装置(ユニット)の設置か電力を測定できる分電盤に入れ替えることが必要です。
そして測定する家電や機器をネットワークに接続します。使用状況を専用モニターかタブレット・スマートフォンで管理します。

HEMSは「見える化」することで数値化されグラフ化されます。モニターでチェックすることにより節約意識が高まるとともに、節約の目標が立てやすいというメリットがあります。つまり今までとは違い、何に無駄遣いしているかがわかり、いつ何に使用しているのかも把握できることから節約の目標を達成しやすくなります。

HEMSに対応した家電や機器が続々登場していますが、最近までの機器には、対応できている機器が少なく、次の買い替えに向けて普及すると思われます。それまでにできるところからHEMS化していくことをお勧めします。